奄美大島 龍郷産 ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツとは

ドラゴンフルーツは、
中南米産のサボテンの一種で、
ピタヤとも呼ばれています。

月下美人に似た白い大輪が夕方から咲き始め、真夜中の満開時には、顔ほどの大きさになります。花の根元に果実が実り、7月から11月の間に、数回、果実が収穫されます。

ドラゴンフルーツの花は真夜中に咲く花

天然の美容果実

赤い果実に含まれている、ビタミンCや食物繊維(バナナの約65倍)により美肌効果・便秘の改善などが期待できます。他にも、カリウム、マグネシウム、葉酸などの成分が含まれています。
ドラゴンフルーツの糖分は、果糖ではなくブドウ糖なので、甘すぎず、すっきりとした爽やかな味わいです。
ブドウ糖を摂取すると満腹感を得るため、食欲を抑える効果も期待できます。

赤い色素はポリフェノール!!

赤い色素には抗酸化作用・がんの抑制が期待されるポリフェノールの一種【ベタシアニン】も含まれているので、女性だけでなく男性にも嬉しい成分がたっぷりと含まれています。

お召し上がり方